So-net無料ブログ作成

なにわのベンツや! [その他の趣味]

うちの車が当て逃げされました。
2週間後に目撃証言から犯人が割り出され、
相手の保険で修理できることになったので良かったのですが、
駐車監視用ドラレコの導入を真剣に検討中です。

んで、トランク全交換によりしばらくA5スポーツバック君は入院するので、
代車を出してくれたのですが、「CクラスとA4、どっちがいい?」と言われたので、
現行のCクラス(C200)を貸していただきました。

2週間ほど乗ってみて色々感じたので、レビューしてみたいと思います。
一般のプロのレビューサイトは悪口書いてなくて参考にならない部分もあるので、
基本、ちょっと辛口採点で。
あとランエボ→A5と乗ってきた者の主観である事も最初に述べておきます。


<外観>
今のベンツはA、C、E、Sまで、ほとんど同じ顔を採用してるので、
正面から見てクラスの判別が難しいです。
押しの強い顔で、ベンツらしいっちゃベンツらしいんですかね。

全体的に分厚いマッシヴなフォルムで、相対的に車の長さが短く見えるので、
CクラスなのにA4や3シリーズより小さく見えるのは少し残念な所かも。

あと、代車なので保存状態は不明ですが、
窓枠のメッキパーツが水滴の粒々で腐食しており、
ウロコ汚れみたいな感じになってました。
走行距離は2~3万キロの車なので、古くは無いと思うのですが、、。
benz1.jpg

<内装>
非常にエレガントなデザインで、2017デビューの新A5より豪華な感じです。
「禁煙車!」のステッカーは代車とはいえ雰囲気台無しでしたが。
驚いたのがスピーカーの音質の良さ。
これだけ音が良ければ、交換の必要を感じません。
(レンタカーだし、たぶんノーマルのスピーカーだと思うのですが)

シフトはコラムシフトで、P、N、R、Dだけを選ぶ感じです。
慣れないと、ちょっと使いにくいですね。
ギアチェンジはパドルシフトです。

速度メーターが、8時方向~4時方向なんですが、こっちのほうが見やすいですね。
うちのA5は6時~3時で、しかも90kmからメーターの間隔が変わるのも微妙です。
あと、速度が左、回転数が右というのも意外と重要で、
やっぱ速度が左にあると、視線が自然に行くので見やすいですね。

操作系も結構使いやすく、画面はツルテカ液晶ですがタッチするわけではないので、指紋も目立ちません。
シートポジションもメモリーが付いてたり、エンジン切るとステアリングが自動で上がったり、A5より親切な機能が多いと思いました。

ステアもパンチングレザーで好みだし、ペダルもオルガンペダルなのも好評価。
ただ左足元はA5同様、狭いです。

あとは、センターの小物入れが高さ調節出来るわけではないので、
肘置きにはしづらいです。この点はA5の方が良いですね。
benz5.JPG

<動力性能>
C200なので、2000ccです。流石にパワー不足感は否めないのと、
A5に比べて、アクセルの遊びが結構大きい気がしました。(むしろA5の遊びが小さいのか)
ブレーキのタッチは違和感無いです。

馬力が小さめなのか、
エンジンが頑張る場面が多くなるので、A5の方がしっとり乗れる感じはあります。
モード切り替えはコンフォート、スポーツ、スポーツ+ですが、
スポーツ+にすると、結構勇ましいエンジン音で、スポーツ感が出ます。

普通に巡航してる限りではFR感はないのですが、駐車場などで回頭する時は思った以上に車の向きが変わるのでちょっと戸惑ってしまいます。
タイヤはスタッドレスなのでちょっとステアフィールが軽めなのも影響してるかも。

あと、アイドリングストップと始動のショックはかなり小さくなっており、
これはA5より圧倒的に滑らかでした。
benz3.jpg


<まとめ>
○スピーカー音質
○内装デザインや充実した便利機能
○回頭性の良さ
△A4や3シリーズに比べて小さく見える
△少々パワー不足を感じるエンジン
△良くも悪くもベンツというイメージは強い
×遮音性はイマイチで結構うるさい
?窓枠のメッキパーツが雨で腐食してる(保存状態の問題?)

A5はドライバーズカーでCクラスは便利・豪華系って感じ。
ショーファードリブンともまた違うかなぁ。
ベンツの真価(ショーファードリブンっぷり)はEクラス以上にならないと味わえないのかもしれませんね。
でも内装の良さはちょっとアウディじゃ敵わない感じ。

あと、乗ってて「俺ベンツ乗ってる」っていう、
なんとも言えない感覚があって、これも一つの価値なのかもしれませんね。(小物)
まわりも「おお、ベンツじゃねーか!」って反応で、それが面白かったです。

タグ:クルマ
nice!(1)  コメント(0) 

ガルパン最終章を見てきた [その他の趣味]

ガルパン最終章、映画館で見るつもりは無かったのですが、
イオンで時間が余った日があったので、見てきました。

ダウンロード.jpg

正直、劇場版の完成度と密度がすごすぎて、
「まああれ以上の物は作れないだろう」と思って、
逆に期待はしていませんでした。

以下、ちょっとネタバレも含みます。

戦うきっかけとしては、流石に3回も廃校ネタではなく、
仲間の為っていうのは良いと思います。
ただ、桃ちゃんを軸に話作りって、
ちょっとキャッチーさに欠ける気がして心配ですが。

新型戦車は予想外ですが、
新型戦車はネタ感とイロモノ感が強すぎて、まだ何とも言えないです。
新しいメンバーは、学校にあんな違う世界があったとは、
と良い意味で予想外でした。

戦いは全国大会が舞台で、弱い学校が相手かと思いきや、
意外と策士な相手で良かったのですが、
決着前に「次回に続く」という事で、
映画館で1200円払って見る価値があるかというと、微妙。

レンタルでDVD借りたら良いんじゃない?
というのが正直な感想です。
特にシリーズもんの1話目はその後の興行を左右する大事な部分なので、
あと10分延長して、1回戦だけでも決着つけたほうが良かったと思います。

決着前でしたが、「どうせ勝つでしょ」と思って、
続きが気になるわけでは無く、
消化不良感だけが残りましたから。
タグ:映画
nice!(0)  コメント(0) 

矢矧建造#03_リノリウム抑え [模型]

さて、組立開始しました。
まずはリノリウム抑えを彫刻刀で削り落とします。
他のディテールは残しつつ、リノリウム抑えは真鍮線に置き換え予定。

この作業は結構しんどいですけど、
伸ばしランナーか真鍮線にするほうが塗装は楽です。

そして伸ばしランナーは均一な太さにするのが難しいので、
私は真鍮線で処理する派ですね。

ただまあ、真鍮線だと瞬間接着剤なので、
少々脆いのと、流し込みしづらいので
作業難易度は高くなってしまいます。
ほっそいプラ棒があれば飛びつくんですけどねぇ。

という事で、切り出しては貼り付けを繰り返し、作業は完了。
キラキラしてますけど、これはツヤ消し吹くので問題なし。

2018-02-06T09:13:31.JPG

さて次の作業行きましょう。

タグ:矢矧
nice!(0)  コメント(0) 

矢矧建造#02_キットレビュー [模型]

出張から戻ってきました。
今回はプロジェクトの立ち上げに行ってきたのですが、向こうの人も満足してくれたので良かったです。
最終日、ドイツの一番お偉いさんにちょっとだけハンブルグ観光とステーキハウスに連れて行ってもらえて楽しかったです。


さてさて、では矢矧のキットレビューしていきましょう。

yahagi.jpg

フジミの中でも比較的新しいキットなので、
基本的にはディテールにこだわったよく出来たキットです。

・トラスがちゃんと抜けてる
・マストは細かい突起等も再現
・窓がクリアパーツ
・煙突周辺の複雑なパイピングが別パーツ化されてる

細い部品や細かいパーツが多いので
中級者以上向けとは思いますが、
ピンセットとニッパー、流し込み接着剤があれば、
充分組めるレベルです。

特にネガティブな点は無いのですが、
やっぱりエッチングは早めに発売して欲しかったかなー。

阿賀野、能代、矢矧、酒匂で言えば、
圧倒的に矢矧が人気だと思うんですけどねぇ。
タグ:矢矧
nice!(1)  コメント(0)