So-net無料ブログ作成

2017夏アニメの感想 [その他の趣味]

○賭けグルイ:話は凡庸だが、演出の狂ってる感が良かった。
○NEWGAME2:出世が早いなー。
▲ゲーマーズ:タイトルとは違い、友情ラブコメがメインで案外良かった
▲ボールルーム:演出は良。でも努力より才能ですか。そういうの多いよね最近。
▲アビス:ロボくん頼りで成長感があんまり無い。作風はまあまあ好き。
△Fate/Apocrypha:話が薄い。Zeroは面白かったなー(遠い目
△徒然チルド:オムニバス形式で続き物なのは謎。
△恋と嘘:この手の主人公は理性的過ぎて、共感できない。
△はじギャル:無駄なエロ。ギャルが意外とカワイイはベタだけど悪くない
△異世界食堂:すぐ飽きた。現代料理万歳で12話はもたない。
△アホガール:アホだけで1クールはもたない
△ナイツ&マジック:転生で技能活かすのは良いけど、メリハリの無い話でした。
×潔癖男子:潔癖だけで1クールはもたない
×妖怪アパート:ほとんど内容忘れた、というぐらい印象薄い。
×異世界スマホ:スマホで俺つえー話、って思いつきだけの内容
×地獄少女:話が暗いし単調かな。初めて見たけど人気作なんですかね?

[ひらめき]ピックアップ[ひらめき]
▲Re:CREATORS
設定とかは良かったけど、色々首をかしげる展開が多かった。

①快楽殺人を起こしてるマガネが良い人扱い
 これは途中で脚本にねじ込んだんじゃないかというくらい、
 「はぁ?」って感じでした。
 最後出てこないし、思いつきで追加したキャラだったのか?

②さんざんバトルしたラスボスが説得されて消滅
 そこまでの戦いや流れに意味無かったんじゃないか、
 と思わせる展開でした。終わり悪ければ全て悪い。

あとは主人公のうじうじ感、存在感のないアリスさん、
ひいてはあんまり意味がなかったマミカとかもマイナスポイント。

あ、セレジアとかカマキリ眼鏡とかは良かったと思います。
「波動詠唱!」とかの厨二感、結構好きですよ。
音楽、日常パート、総集編も良かったかな。

なんか豪華で一見上手く作られてるのに、
脚本が台無しにしてる感じでしょうか。もったいない作品でした。

~以下、途中脱落~
マイヒーロ:ホモ話は気持ち悪い
時間の支配者:女性向けって感じ
チアフルーツ:ろこどるを期待してたが、ラブライブでした。
アルタイル:劣化アルスラーン?パシャパシャうるさい。
クリオネ、ラブ米、カイトアンサ、ひなろじ、
バトルガール、DIVE、コンビニ彼氏、トラップNTR


ついでにドラマも。
○黒川の手帖:前作未視聴。音楽がクドかったけど面白かった。武井咲の眼力凄い。
×コードブルー:3話ぐらいまで。医療系の暑苦しさ&脚本がペラい。
×真木よう子のやつ:主人公がキモくて30分も見てられんかった。

タグ:一行感想
nice!(1)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#06_研ぎ出し [模型]

ボディ研ぎ出しです。
と言っても特に今回は特筆すべき点は無し。

2017-09-19T19:13:23.JPG

そういやルーフのデカールはちょっと加飾過ぎると思い、省きました。
という事でちょっとデコったフツーのクルマって感じですね。

ツヤ感はまずまず良い感じですが、
ちょっとメタリックの粒子感がありますね。
まあいっか。

タグ:FIAT500
nice!(2)  コメント(0) 

新型A5に試乗してきた [その他の趣味]

自分の車にリコールの案内が来ました。
買った所はディーラーではないので、
今回買ってから始めてAudiディーラーに行ってきました。
ついでに、newA5が置いてあったので試乗させてもらいました。

newa5.jpg

乗ったモデルはクーペ2.0quattroなので、結構自分の車に近いスペックかと思います。
ちなみに展示車にはホワイトのnewA5スポーツバックも置いてました。

まずはエクステリアから。
フロントグリルはノーマルA5でもシルバーの加飾がされており、
もう私のA5のような改造は不要ですね。
ツリ目でちょっと女性っぽい印象は実車もそう変わらないイメージです。

ちょっと凄いなと思ったのが各部のプレスラインのエッジの立ち方です。
これは思ってたよりずっとシャープで、メリハリを感じます。
リアの造形も実写を見るとそこまでクドい感じはなかったですが、
やっぱり顔以外はクルマ好きじゃないと分からない違いかなーという感じです。

スクリーンショット 2017-04-07 23.53.11.jpg
※これは本国仕様のサンプル写真です。乗ったのは右ハンドル。

インテリアですが、シルバーのパネルは案外安っぽさは無かったです。
ただ、センターコンソールの黒い部分が樹脂でヘアラインっぽい加工になってるのが、
少し安っぽい感じがします。
あと、ボタン類が少なくてシンプルになっおり、全体的にスッキリしてます。

別途SIMカードが入るようになっており、ナビの機能が充実しているようで、
空いてる駐車場や最近のニュースが調べられるらしいです。
ルームミラーはフレームレスでちょっと格好いいですね。

ただーし。
左足の狭さはほとんど解消されておらず、この点はいただけないですね。

いつも通りに乗ろうとしたら足がかかったので、
乗り降りが少し高くなった気がします。
あとはシートの厚みが増してるような気がして、
妙にシートポジションが高く感じました。
まあこれは新品なんで弾力が強いのかもしれません。

乗り味ですが、サスはノーマルらしいです(アクティブサスというOPもある)
旧A5に比べて、少し硬めで突き上げ感もありますが、まあ気にはならないレベル。
フロントのエンジンフードがデザイン上ふくらんでいるので、
視界は妙に高い感じがします。
営業マンは視点が遠くになるように設計されてると言ってましたが、
手前が見づらいとも言えるような、、、。

パワー感は渋滞してたのでちょっとだけしか試せませんでしたが、
反応は良好でした。パワー感は概ね同レベルかな?

ということでまとめると、
・プレスラインは結構見どころ
・パワーや足回りはほとんど一緒かな?
・乗り降りと視点とシートのおかげで車高が上がった印象
・良くも悪くもスッキリした内装
・変わらない左足の狭さ

という感じですね。
視線が高くなって、それが乗り味の印象を大きく変えてます。
もう少しワインディングとかを流せば違いも分かるかもしれませんねー。


ちなみに一見さんにも関わらず営業さんの対応は丁寧にやってくれたのですが、
なんとなく売り込もうという気は無さそうで、
お客さんとは見られてないような気がしました。

まあ正解なんですけど。
nice!(1)  コメント(0) 

ミュウツーGETだぜ [その他の趣味]

ポケモンGoでミュウツーGETしました。

2017-09-23T13:25:46.PNG

最近出戻りで再開しましたが、これ、なかなかレアみたいなんですよ。

たまたまやったレイドバトルの場所がミュウツーレイド招待対象で、
レイド戦も最後の1匹がギリギリ生き残って、
ゲットチャンスも最後の1球でGETでした。

偶然に偶然が重なって取れたんで良かったです。
タグ:ソシャゲ
nice!(1)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#05_ボディ塗装 [模型]

ということでボディ塗装です。

塗装指示、実車のHPを見てもソリッドカラーのようですが、
変化をつけたかったので、ちょっぴしパールを混ぜてみました。

2017-09-19T19:13:23.JPG

あとで気づいたのですが、パール塗装を吹いた直後は
均一なメタリック感が得られるのですが、
クリアーを吹くとちょっと粒子のツブツブが目立ってしまいますね。
まあそこまで気になるレベルじゃないですが、、。

以前、痛GT-Rで失敗したのですが、
メタリック上にデカールを直接貼るとデカールが密着しないので、
今回はクリアを薄く吹いてからデカールを貼ってます。

次は研ぎ出しです。

タグ:FIAT500
nice!(1)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#04_下地処理 [模型]

さて、まずはボディの下地処理から。

前後バンパーとウィング接着し、面を出しつつ磨いてきます。
ちょっと前後バンパーの固定力が弱めで、
しかもリアはスジボリが出しにくい形状です。
まあリアは目立たないから適当で良いか。

サイドはエアロを付けるとモールドが邪魔になるし、
実車の写真にもこのような部品は無かったので、
サフを吹いた後、思い切って削り落としました。

IMG_2577-27-11-16-00-47.jpeg

カドを出したい箇所は少なく、
どちらかと言うと滑らかさを重視して下地処理は終了です。

タグ:FIAT500
nice!(2)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#03_仮組み [模型]

まずは仮組みしてみたんですが、、、

窓のクリア成型部品が凄いです。
まず、ウエルドラインが出ないように、ゲート一箇所からの一発成型。

IMG_2556-27-11-16-00-47.jpeg

この気遣いだけでも凄いのですが、
ちゃんと窓の部分だけ凸状になっているので、
ハメ合わせると写真のように窓と車体がツライチになります。

IMG_2559-27-11-16-00-47.jpeg

うーむ、いつのまにフジミのカーモデルがこんなに凄いことになってるとは。
アオシマGT-Rに爪の垢を煎じて飲んでほしいですね~。

タグ:FIAT500
nice!(1)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#02_キットレビュー [模型]

さて、まずはキットレビューから。
残念ながら写真は無いです。

コンパクトカーですし、エアロパーツが多いわけでもないので、
パーツ数は少なめです。
フロントのエンブレム周りも一体成型なので、
マスキング塗装かデカールで処理する必要があるみたいです。

内装パーツも結構簡略化されてますかね。

ただ、タイヤやホイールがちゃんと専用品だったりします。

とくにタイヤはピレリタイヤの銘柄やサイズまで印字されており、
こだわりを感じます。
アオシマのGT-Rもこういうトコ見習ってほしいですね~。

窓のマスキングは残念ながらただの紙が入ってるだけなので、
両面テープとハサミで工作してくれっていうスタンスみたいです。

小さいけど、ポイントを押さえた感じではあるので、
マニアックなキットにしては、まずまずという印象です。

ではちゃっちゃと作っていきましょうか。

nice!(1)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#01_購入 [模型]

久々に模型ブログらしい内容を。

37930.jpg

あぶ刑事GT-Rの次のテーマです。

積んでた斑鳩・黒にちょっとだけ手を出したのですが、
お世話になった知人へのプレゼントシリーズ第3弾で、
FIAT500 ABARTH
を製作していきます。

プレゼントシリーズなので頑張りすぎず、
そこそこの出来を目指して頑張ってみます。


タグ:FIAT500
nice!(2)  コメント(0) 

映画ダブルヘッダー [その他の趣味]

映画を1日2本見たのは始めてかも。
sekigahara.jpg

nogezero.jpg

×関ヶ原
評判はイマイチでしたが鑑賞。実際、近年まれに見る駄作でした。
セリフ回しが早すぎて情報が入ってこない。
司馬遼太郎の本が原作なので初芽にスポットが当たるのは仕方ないが、
文庫3冊を2時間にするにしては、ちょっと多すぎるかな。

各シーンも断片的すぎて駆け足。
本では最後に黒田官兵衛が良い感じに総括するのですが、そこも無し。
合戦シーンも各地のシーンが細切れになっていて、流れが把握できない。
迫力もイマイチで、結局何を見せたかったのか分からない映画でした。


◎ノーゲーム・ノーライフゼロ
口直しに、前評判が良かったこちらを鑑賞。
空白が登場しないので面食らいましたが、まさか泣ける映画だったとは…

1回見ただけではよくわからないシーンも有りましたが、
そんなことは関係なく良い映画でした。
上手く本編にもつながってますが、六千年前の話には無理がある気がしました。

ちょっと笑えて、熱くて、泣ける。見てよかったです。
タグ:映画
nice!(4)  コメント(0)