So-net無料ブログ作成

2019冬アニメ 一行感想 [その他の趣味]

◎かぐや様:テンポが良く内容も笑えた。デザインやOP曲のセンスも良かった。
○ネバーランド:原作未読、毎週展開が気になった。5歳児が長期間秘密の準備はご都合主義。
○風が強く吹:ポンコツが結集して、は王道だけど期間1年に無理がある。最後は良かった。
▲どろろ:手塚修のセンスはすごかったんだなーと。現代的にうまくリメイク。
▲からくりサーカス:ハショリすぎてて原作の溜め演出とかが死んでる。原作の良さで完走。
△SAOアリシ:やっぱり人のゲームプレイを見てるだけって感じ。
△魔法少女あすか:フツー。マジカルスパンキングはちょっと笑えた。
△賭ケ××:なんかルールが分かりにくい
△ガーリー:飛行機は好きだけど、あとはすごくありがちな要素の詰め合わせ。
△ドメ彼女:生々しさが新鮮だったけど、主人公のモテ具合で結局ファンタジー。
△モブサイコ2:最後の方、少し盛り上がったかなぁってくらい。
×五等分:無味無臭に近い。
×revisions :主人公好感度低すぎ。人物CGもグネグネして気持ち悪いし内容詰め込みすぎ。
×荒野の飛行隊:人物CGは違和感しかない。世界観も魅力無い。空戦はリアルだけど爽快感がない。
途中脱落:グリム、同居人猫、ケムリ

継続
○ジョジョ5部:世界観が反映されてて良い。OP/ED曲が今までより薄味なのが残念。
▲盾の勇者:憎しみが憎しみを生むというテーマなのか。その割に軽い気もするが

タグ:一行感想
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。