So-net無料ブログ作成
検索選択
その他の趣味 ブログトップ
前の10件 | -

2017春アニメの感想 [その他の趣味]

今季は良作が多かったです。

○正解するカド:中盤まで最高でした。
○蔵六:おじさんや年寄りがちゃんとしてる話は良い。昔のガンダムとか。
○進撃の巨人2:面白かったですが、もうちょっと立体機動戦も見たい。
○レクリエータ:SF世界に漂流モノの逆、って結構斬新でした。
▲Eマンガ先生:俺の妹が~、の雰囲気ですねー。
▲終末:意外とストレートに感動させる話が良かったです。
△ベルセルク:黄金時代はやらないのか、、、
△ダンまち外伝:なんか薄い話。
△ゼロから:これも薄味。
×サクラリセ:なんかキャラに共感できなかったです。

×途中脱落
ひなこのーと、つぐもも、フレームガール、ロクでなし魔術師
、ID-0、冴えカノb、グラブル、サクラクエ、
月がきれい、日本昔話、せぇるすまん

継続:アトム、ヒーローアカデミア2期
タグ:一行感想

PS4のアケアカ [その他の趣味]

gra2.jpg

PS4でグラディウス2と沙羅曼蛇をダウンロードしてみました。

当時まだ小学生だったので、特にゲーセンで遊んだ事もないのですが、
グラ4,5は結構遊んでたし、古典の名作と言われるグラ2や沙羅曼蛇にも興味はありました。

とはいえ、イマドキその場復活でないシューティングができるか不安だったので、
まずは沙羅曼蛇から購入し、その後グラ2を購入。

沙羅曼蛇は中盤の要塞ボスとか、最後の脱出シャッターがクリア出来る気がしませんでした。その場復活なので、連コイン&ゴリ押しでクリア。

その後グラディウス2も購入したのですが、何度かプレイしてる内に、最終面まで到達出来ました。
なんでしょう、この絶妙なバランスの難易度とボリューム感。

何度かやればクリアできる部分が多いし、中盤以降も飛躍的に難しくなるわけではないので、やりがいがあります。
あと、ちょいプレイするだけなら20~30分ぐらいで、
PS4のいつでもスリープから起動できる手軽さも相まって、
サクッと遊べちゃいます。

グラフィックもドット絵の割に頑張ってるし、
何より音楽は今でも充分良い曲です。

うーん、やっぱり名作は名作たる理由があるんですねー。
グラ2、買って良かったです。

2017冬アニメの感想 [その他の趣味]

今季はだいぶ絞って見ました。

◎3月のライオン:島田さんがカッコよかったです。
○このすば2:一期に比べると少しパンチ力が落ちたかな?でも楽しめた。
▲落語心中2:結構面白かったです。
▲幼女戦記 :タイトルと内容とのギャップに驚き。話の細切れ感が少し残念。
△オルフェンズ:なんか主要なキャラを殺して盛り上げてるだけって感じがしました。
△亜人ちゃん:まあふつう。もう少し種類がいても良かったかも。
×(再)四畳半:始めて見ました。斬新ですけど面白くは無かったかなー。

以下1話脱落。
×アイドル事変、うらら、セイレン、風夏、カオス、青の魔術師、
リトルウィッチ、ハンドシェイカ、エルドライブ、ガヴリール
ACCA、SUPER2、

タグ:一行感想

アウディA5がモデルチェンジするらしい [その他の趣味]

新型A5の国内販売予定が公開されました。
という事で、乗りもしてないのに感想を。
スクリーンショット 2017-04-05 23.38.59.png IMG_1052.JPG


■エクステリア
現行型を保守的にモデルチェンジ。良く言えば正常進化です。

フロントライトがA4と明確に差別化されたのは良い感じです。
角度によって造形が不安定に見える現行よりは、
どんな角度からも一定に見えるのも良いですね。
少し女性的な目つきになったのは、好みが分かれそう。

シングルフレームグリルは六角形になって低めに配置されたので、
現行より低重心なイメージになり、車のイメージに合ってます。
ボンネットは少しプレスラインが多すぎてクドい気がします。

サイドのラインは深く、フェンダーのメッキパーツが追加されて凝ってる感じ。
少しメリハリのついた、筋肉質な雰囲気になりました。
横から見たアウトラインはキープコンセプトですが、
前述の前下がりのバランスなので、現行よりスポーティな印象。

リア周りはランプが潰れたような造形になってしまい、
これは現行のほうが良いかな。

まあでも全体的にフロントフェイス以外は、
素人目には間違い探しのレベルという気もします。

スクリーンショット 2017-04-05 23.38.19.png

02.jpg


インテリア
こちらは新型A4とほぼ共通のデザイン
水平基調である事が強調されてます。
実物を見ないと分かりませんが、
シルバーパネルが微妙に安っぽい気もします。

革シートがオプションというのが残念な所。この価格帯で標準じゃないのか、、。
(メーカーサイトでは標準でした。FFだけオプション?)
バーチャルコクピット(メータ類が液晶で地図表示ができる)もオプションです。

写真を見る限り、左足スペースは若干広くなったっぽいようにも見えますが、
あまり本腰を入れて対策した様子も無いかな?

標準で5人乗りになったのはポイント高いですね~。

スクリーンショット 2017-04-07 23.53.11.jpg 

img_8.jpg


■動力や安全装備
今まで4WDのみの販売だったのですが、FFが設定されたようです。
エンジンも2Lターボに2種類の設定があるらしく、
190psタイプと250psタイプがあるみたいです。(前者は燃費重視?)

スペックしか今のところわからないので、なんとも言えない所。
ただ、FFねぇ、、。

安全装備は色々追加されたようで、この辺は最近の流行りですね。
ただオプション設定なので、後述の価格に更に上乗せという形です。


■値段とグレード設定
FFが最安で546万
4WDが最安で686万
となっています。(AWD、FWDと言うのが最近の流行りみたいです)

現行型のデビューが575万で4WDが標準だったことを考えると、
680万はメチャメチャ強気の価格設定なのであります。

ライバルのBMW420iがFRで540万でFFなら同等ですが、4WDが高い。高すぎる。
FRの楽しさに対して、安定感や信頼性のquattroを売りにしてるハズなのに、
quattroを売る気があるとは思えない価格設定。

という事で、A4に続きA5もやたらと強気な価格設定が吉と出るのか凶と出るのか、、。
とりあえず四駆好きの私としては、あまりご縁の無さそうな価格帯になってしまい、
残念な新型という印象です。中古も4WDのタマ数少なそうですし。

FFのアウディに乗るくらいなら、
BMW420の方がFRの楽しさの点で有利な気がしますけど。
さてさて、売れるんですかね~。





寒いのでインサガやってみた [その他の趣味]

寒くて模型製作がはかどらないんで、
インペリアルサガという、ブラウザゲームを始めてみました。

skusyo.jpg

艦これ→1年半で引退
ガルパンスマホゲー→半年ぐらい
で止めたのに、懲りずに開始です。
で、2ヶ月ほどやってみた感想。

○開花育成が楽しい。サガっぽい。
○戦闘が2Dのロマサガ感がある所
○天帝を狙わなければ、ガチャが苦にならない
○一応コマンド戦闘が楽しめる

×回復不可なので、先制攻撃重視の大味なバランス。
×イベントが繰り返し前提過ぎて苦行。
×のワリに、かなり上位でないと報酬がショボい
×キャラ的にロマサガ2が冷遇されすぎ。ロマサガ3も微妙。
×技強化、施設強化が恐ろしく時間かかる。

イベントとかは艦これの方が良く出来てましたねー。
インサガは間隔も半月に一回とハイペースなので、
ものすごくやらされてる感があります。

しかもボスと紙芝居が違うだけのコピーイベントです。
艦これみたいに大規模イベント感が無いと、人離れ防止にはなりにくい気がしますね~。
実際、人離れが著しいみたいですしね。
タグ:ソシャゲ

映画の感想 [その他の趣味]

久々に映画を2本見ましたのでその感想。

△ファンタスティックビースト
ハリポタの続編。CGは凄いんですが、
魔法生物や中世の町並みを違和感なく再現するのに使われてました。
生物の表面がこれ見よがしにヌラっと光ったりするのは、ややクドい。
お話はちょっとタルかったです。
ハリポタみたいに友情・勝利が描かれる事はないです。
あとこれ、パン屋が主人公でイイんじゃないかな。

○海賊と呼ばれた男
昭和に頑張った人の話、という程度で、
ほとんど予備情報無しで見に行きましたが、良い映画でした。
やや美化されてるような気もしますが、
当時の人達はやっぱ頑張ってたんだなーと素直に感動。
お話が少し細切れのダイジェスト感があったのは、原作付きなので仕方無い所か。
CGも日本の映画にしては良かった方じゃないですかね~。
タグ:映画

秋アニの感想 [その他の趣味]

今季はP5をやってたので、序盤で結構見なくなったのが多いです。
割と面白い作品が多かった、かな?

◎凄く面白かった / ○面白かった / ▲まあまあ / △微妙 / ×途中で脱落

◎ハイキュー:安定のクオリティ。ほぼ試合だけで10話だが、ダレずに手に汗握る展開。
ジョジョ4:4部というのがなんか新鮮でした。5部も望む。
○亜人:もう佐藤さんが主役で良いんじゃないかな。面白かったです。
▲イゼッタ:世界観は中々良かった。時速500kmの戦闘機と戦うならゴーグルぐらいして。
▲魔女育成:まどマギのダーク要素パクりか。緊張感は良かった。
▲まとい:ありそうで無かった和風魔法少女って感じ。青髪の子がウザかわいい。
△うどん国:うどん打つまでが長すぎかなー。マセラッティにこだわりを感じる。
△ガーリッシュ:イマイチ主人公の良さが伝わってこない。
△私がモテ:1,2話ぐらいまでは面白かったが、マンネリになるとホモ要素がキツい。
△ユーリICE:前半は良かったが、試合はキャラが多くて話が薄い。あと腐要素が強すぎ。
×ALLOUT:なんか主人公に共感出来ない。
×オカルトナイン:鼻の描写がなんか引っかかる。内容はそれほど惹かれることもなく。
×ろんぐらいだ:きれいな「ばくおん!」だが、ばくおんから毒気を抜いたら味がしない。
×マジルネサンス、ドリフェス、ブレイブウイッチ、
ナンバカ、競女、ビビスト、卓球娘、ステラ

3月のライオン、オルフェンズ:継続。3月は面白いですね~。


<特別評価(1行感想で収まらない)>
△フリップフラップ
意味不明な疾走感が売りだったのでしょうか?
異世界感を強調するなら、現実パートを異国風にしない方が良かったと思うのですが。
まあ野心的な作品が滑るのはよくある事という意味では、普通のアニメかも。

△→▲NEW GAME
なんとなく見返してたのですが、これ社会人版「けいおん」なんだと思いました。
女の子だけが登場し、キャッキャウフフ言いながら、楽しく活動する。
そこにはイジメとか派閥とか挫折もなく、努力は報われる。
公平で楽しく、順調そのものの社会人(学生)ライフ。否定は一切無い。
こんなヌルい会社があってたまるか、と最初は思いましたが、
逆にここまでファンタジーだと、厳しい社会人には癒やしになるのかなー、と。
会社が甘すぎて、ある意味子供に見せたくない作品ではある。
けいおんに女子高の現実が一切無いのと同じで、
この作品に社会人として参考になる部分は一切無いですからねぇ。
タグ:一行感想

A5スポーツバック買って1年ちょい経ちました [その他の趣味]

今日は天気もよく洗車日和でした。
寒くなるとサボりがちになりますが、、。

IMG_2538.JPG

さて、A5購入して1年ちょい経過して新たに発見した事などを
更にレビューしてみました。

まあモデルチェンジも発表されて、
このタイミングで現行A5のレビューの需要は少ないでしょうが、
参考になれば幸いです。

○○○○○○○ 良かった所 ○○○○○○○○
・ワイパー立てるのに、画面操作が必要かと思ってましたが、
停車してエンジン停止後にレバー下げると立てられる位置に来てくれました。

・とりあえず1年でデザインに飽きることはなかったです。
後期型の顔は、見る角度によって印象がかなり変わるので、
その分余計に飽きにくいです。不安定、とも言えるデザインかも、、?

・バックカメラとパーキングセンサは超便利。
ランエボ時代は「バックカメラなんて軟派者の使う道具よ」
とか思ってましたが、もう無しではやっていけません。

・シートヒーターも便利。

・塗装表面が滑らか
もう、従来乗ってたランエボやミラージュとはびっくりするぐらい塗装面が滑らかです。
完成時、一回コンパウンドで磨いてるんですかねってくらい。

・視覚効果で大きめに見える純正ホイール
立体的なアーチのおかげで、斜めから見た時に表面積が広く見え、
結果大きく見える気がします。


××××××× 悪かった所 ×××××××
・ある寒い朝、運転席以外のドアが開かなくなった。
トランクハッチも開かず、、、。
サッシュレスの窓開閉機能は凍結に弱いです。
運転席だけは開けられたのでセーフですが、
更に寒くなると手も足も出ない、、?

・内装のシルバー塗装部分が剥げやすい。
センターコンソールのツヤ消しシルバーの部分、いつの間にか2箇所剥げてました。
ショック、、。

・革のシートは傘の水滴が落ちないようにするのに気を使う。

ヘッドライトが結露
左側だけなんですけど、ヘッドライト内部が結露しまくりです。
他の車でこんなこと今まで無かったんですが、これが外車の洗礼か。

・ブレーキ周り
ダストはひどい、ゆっくり止まることに関してはランエボより難しい、
鳴き音が激しい。早いとこバッドを社外品に変えたいです。

・なかなか慣れない左足の狭さ
右ハンドルなんてこんなもんで良いだろうというのがにじみ出てますね。
慣れてきましたけど、長距離運転するとしんどいです。


という事で、外車ってこんな感じかーと日々感じでおります。
一時、デザインや機能面の先進性、クワトロで躍進したアウディですが、
設計の甘さや妥協も結構目につきます。

今でもNewA4でフル液晶メーターや、ボンネットの分割ラインをサイドに持ってくる等の、
先進性はありますが、ちょっとユーザーの欲してる方向性と違う気もして、
デザインの保守的なモデルチェンジと理不尽な値上げも手伝って、
そろそろアウディの勢いも頭打ちなのかなーという気がしてます。

アニメの一行感想~2016夏 [その他の趣味]

アニメの感想です。

◎凄く面白かった / ○面白かった / ▲まあまあ / △微妙 / ×途中で脱落

[2016夏]
○クオリディア:世間の評判は二分してますが結構好き。作画が惜しいのと後半失速。
○91Days:世界観は好みだが、人物と関係性がすぐに覚えにくかった。トシかな。
▲リライフ:高3とか一番戻りたくないです、、、。ED曲が懐かしかったですねー。
▲あまんちゅ:爽やかな内容だが、デビュー戦まで引っ張りすぎ。
▲NEWゲーム:こんなヌルい社会人、厳しいゲーム業界でありえないと思うが、内容は良。
△クロムクロ:ちょっと話が進まなさすぎ。日常系ロボ物、というわけでもないし、、。
△甘々稲妻:奥さん亡くなって半年にしちゃ切り替え早いな。内容はまあまあ。
△けいおん(再):うーん、あんまりハマらず。ダラダラ感が合わない。
△ももくり:さすがにこそばゆいです。
美術部:報われないヒロインがカワイソ可愛い
△モブサイコ:虐げられてる感じが微妙にストレス。爆発してもスカッとしない。
△タトゥー:なーんか盛り上がりに欠ける感じでしたかねー。
×ベルセルク:そもそもCG向きかなぁ?タメツメのない動きが微妙。
×はんだ君:流石に勘違いネタで1クールは厳しい。
×マクロスD:マクロス+今時のアイドルもの?10話ぐらいまでは見たけど、今ひとつ。
×モノノケ庵:女性向けって感じ。
×魔剣:挑戦は評価するが、5分で脱落。
×リライト:制服デザインで笑って、そのまま未視聴。
×ラブライブ3、初恋モン、魔装HH、オレンジ、アンジュヴィ、サーヴァンプ:初見脱落

全体的には可もなく不可もなく、な感じでした。
タグ:一行感想

ペルソナ5クリアした [その他の趣味]

2.jpg

ペルソナ5、クリアしました。
結局クリアまでぴったり100時間。

内容が薄いわけではないので不満ではないのですが、
それでももう少し圧縮して欲しかったかも。

クリア後の感想です。
ここからネタバレも含むので、プレイ中の方は、そっ閉じ推奨。
クリアした方に読んでもらえると幸いです。







■ストーリーについて
まず、回想形式が不満と前回書きましたが、
これは脚本上、仕方なかったんですね。
トリック仕込む場面を「忘れていたことにする」事で、
プレイヤーに驚きを提供しようという狙いだったと。

パンケーキの件は気になっていましたが、
実際仲間になったり、コープが上がったりするので、
かなり疑いは薄かったです。

ただ、プレイ内容を回想扱いにして一部忘れてたことにする、というのは、
プレイヤーをびっくりさせるためとはいえ、ちょっと強引だったとも思います。

とは言え、終盤激しく動くシナリオに関しては満足行く内容でした。


■日常パートについて

日常パートは普段やらないアドベンチャーゲーム形式なんですが、
やっぱりスケジュールに追われてる感が終始つきまといました。

序盤は選択肢が多く何を優先すべきか迷うし、
終盤はあと何日使えるか分からないのでペース配分で困るという感じ。

全プレイ時間の半分くらいを占めるため、ちょっとダルかったです。
行動は一日一回にして、テンポ上げてくれたほうが良かったかもしれませんねぇ。

惣次郎の話はベタなんですが、グッとくる良い話でした。
トシのせいですかね。

という事で日常パートはまあまあって感じ。


■戦闘まわり
前回も書いたとおり、弱点突くと有利になるプレスターン形式。

その中で、たまに不意打ち食らったり選択ミスると、
敵の攻撃力が高いので今度は一気にピンチに。
かなり一方的になりやすいです。

真・女神転生3から始まり、デビサバなどでも使われてるシステムですが、
そろそろマンネリ感もありました。

一応、弱点付くためのSPリソース管理に重きを置いてるという印象はあります。
回復できるアクセサリでかなり楽になってしまいますが。

悪魔会話が今までのペルソナでは無かったそうですが、今回の復活は良ポイント
選択肢2回の結果次第というのがちょっと単調な感じもしましたけど。


まずまずの緊張感と、悪魔会話、リソース管理で、
単調にならないよう、バランスも取ってある感じで、
戦闘システム関連は良好です。


ダンジョン
やっぱり暗くて目が疲れるのは何とかして欲しかったです。
これは相当しんどかった。
カメラ視点と操作性もやや難ありですが、暗いのは本当にキツかったです。

パレス1つ1つが長いのは、もう少し圧縮して欲しかったかも。
しかし、日常パートとの時間バランスを考えると、
これぐらい無いとRPGではなくなるので、
日常パートを減らした上で、という条件がつきますかね。

仕掛けや謎解き、隠れたり瞬時移動のギミックは怪盗っぽくて良かったです。
あと、隠れながら奥まで進んで予告状を出した後、
最後に怪盗のテーマBGMと共に、オタカラに行くという演出は、
タメていた長いお忍び行動を一気に晴れ舞台に上げるような痛快感があり、
この一連の流れは良く出来てるなと好評価です。


■雰囲気
音楽デザインは本当に素晴らしいです。
UIはデザインに振りすぎて、機能性を犠牲にしてる面もありますが、
ちゃんと操作できるレベルは維持してると思います。

怪盗+オシャレ感はとても相性のいい組み合わせでした。
とりあえず、久々にアトラスの本気を見た一作。

世界樹の迷宮も頑張ってほしかったんですが。
(そういえば新2で失望して5は買ってないです、、、)


面白かったんで2周めもやりたいんですが、
プレイ時間がネックですねぇ、、。
タグ:ゲーム
前の10件 | - その他の趣味 ブログトップ
メッセージを送る