So-net無料ブログ作成

Fiat500ABARTH製作#11_仕上げ [模型]

さあ、いきなり仕上げモードに入ります。

ミラーは赤指定なのでモンザレッド+ツヤ消し黒を吹きました。
ヘッドライトは慎重に流し込み接着剤で固定しましたが、
ちと固定力が弱い気がします。
あと、フォグランプはちょっとはみ出したのでゲンナリ。

リアランプはクリアーレッドのマスキング塗装指定なので、
その通りに吹きました。
案の定、マスキングはみ出しましたが、
ここは綿棒などでリカバリ出来るので気が楽です。

さて、ここで一つ難易度が高かったのが窓とボディのハメ合わせ。
塗膜の厚みが邪魔して相当硬かったです。
窓とボディの面がツライチになるよう狙った設計なのですが、
1部品の窓パーツの四方に凸があるので、凄く固いです、、、。

Revellのカーモデルみたく、
そろそろ2~4部品構成にしてもらったほうが良いのではないかと思いました。
無理くりハメてる間に、クリアーの研ぎ出し数カ所がヒビ入りましたし、、、。

ボディとシャーシのハメ合わせは固くは無いものの、
穴位置合わせが目隠し状態なので結構難しかったです。

というわけで、ようやく完成~。
次回、写真撮影の巻です。

タグ:FIAT500
nice!(1)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#10_メッキ塗装 [模型]

苦手科目のマスキング塗装、まだ残ってました。
それは、フロント&リアのエンブレム周りのメッキパーツ。

2017-09-19T19:13:23.JPG2017-09-19T19:13:23.JPG

頑張ってマスキングして、メッキシルバーで塗装しました。
ただ、マスキングに自信が無いので、
下地に黒を吹くこと無く、直にメッキを吹きました。
しかも薄めに吹いてますので、全然メッキ感が出ませんねコレ。
薄暗い感じになってしまいましたが、
アラが目立つよりは良いかな、という消極的完成度。

2017-09-23T13:25:46.JPG

マフラーとかメッキにしなくていいので、
この部品をメッキにしてくれた方が良かったですねぇ。
せめて選択式とか、別パーツにしてくれたら色々出来るんですが。

タグ:FIAT500
nice!(1)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#09_足回り改造 [模型]

シャーシの方組みました。
足回りは、一部塗装すらせず組立。

このFiat、そのまま組むと若干車高が高いため、
イマイチスポーティ感が無くなります。
その為、少し車高を低くしてみます。

・フロントサスを2mm程カット。同部品の固定リブも一部カット
・フロントタイヤの連動パーツが干渉するので、タイヤ駆動はオミット
・リアはブレーキパーツの固定箇所を上方に移動

2017-09-23T13:25:46.JPG

という具合です。
そこそこ低くはなったけどもう一声って感じです。
が、これ以上やるとタイヤハウスにタイヤがかかって、
ヤン車ぽくなるので止めておきました。

スポーツ感とヤン車感、バランスが難しい所です。

タグ:FIAT500
nice!(1)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#08_ウィンドウ塗装 [模型]

窓枠と窓を塗装しました。
2017-09-23T13:25:46.JPG

2017-09-23T13:25:46.JPG

窓パーツ自体はワンゲートで整形されており、素晴らしいクオリティ。
まずはコンパウンドで磨いて透明度を上げてやります。

ボディの窓枠の方はマスキングして塗装しましたが、
結構はみ出してしまいました。
うーん、模型で苦手な作業の上位ですね、マスキング塗装。
ハミ出しとケバ立ちを予防出来ないんですよねぇ。

クリアパーツの窓は、マスキング用紙に両面テープを貼る指示で、
やってみたものの枠にバチッと合わない、、、、
結局細いマスキングテープで貼り直しました。
こちらもいまいち上手く行きませんでしたが、リタッチして終了。

作業量に比例せず、イマイチな仕上がりになるのでモチベDownしますねー。

あと、ボディとのハメ合わせがキツイので若干削り込みが必要でした。
ちょっと設計的に攻めすぎかな?

タグ:FIAT500
nice!(1)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#07_内装 [模型]

内装の方を塗装していきます。
面倒なことに、結構色分けがされてます。
特に黒成型に白色、赤色はなかなか発色しづらく
根気よく塗り重ねました。

2017-09-23T13:25:46.JPG

あとはテキトーにマスキングして黒を塗装。
結果、はみ出しまくりで筆でリタッチ。

まあ内装はこんなもんで。

タグ:FIAT500
nice!(1)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#06_研ぎ出し [模型]

ボディ研ぎ出しです。
と言っても特に今回は特筆すべき点は無し。

2017-09-19T19:13:23.JPG

そういやルーフのデカールはちょっと加飾過ぎると思い、省きました。
という事でちょっとデコったフツーのクルマって感じですね。

ツヤ感はまずまず良い感じですが、
ちょっとメタリックの粒子感がありますね。
まあいっか。

タグ:FIAT500
nice!(2)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#05_ボディ塗装 [模型]

ということでボディ塗装です。

塗装指示、実車のHPを見てもソリッドカラーのようですが、
変化をつけたかったので、ちょっぴしパールを混ぜてみました。

2017-09-19T19:13:23.JPG

あとで気づいたのですが、パール塗装を吹いた直後は
均一なメタリック感が得られるのですが、
クリアーを吹くとちょっと粒子のツブツブが目立ってしまいますね。
まあそこまで気になるレベルじゃないですが、、。

以前、痛GT-Rで失敗したのですが、
メタリック上にデカールを直接貼るとデカールが密着しないので、
今回はクリアを薄く吹いてからデカールを貼ってます。

次は研ぎ出しです。

タグ:FIAT500
nice!(1)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#04_下地処理 [模型]

さて、まずはボディの下地処理から。

前後バンパーとウィング接着し、面を出しつつ磨いてきます。
ちょっと前後バンパーの固定力が弱めで、
しかもリアはスジボリが出しにくい形状です。
まあリアは目立たないから適当で良いか。

サイドはエアロを付けるとモールドが邪魔になるし、
実車の写真にもこのような部品は無かったので、
サフを吹いた後、思い切って削り落としました。

IMG_2577-27-11-16-00-47.jpeg

カドを出したい箇所は少なく、
どちらかと言うと滑らかさを重視して下地処理は終了です。

タグ:FIAT500
nice!(2)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#03_仮組み [模型]

まずは仮組みしてみたんですが、、、

窓のクリア成型部品が凄いです。
まず、ウエルドラインが出ないように、ゲート一箇所からの一発成型。

IMG_2556-27-11-16-00-47.jpeg

この気遣いだけでも凄いのですが、
ちゃんと窓の部分だけ凸状になっているので、
ハメ合わせると写真のように窓と車体がツライチになります。

IMG_2559-27-11-16-00-47.jpeg

うーむ、いつのまにフジミのカーモデルがこんなに凄いことになってるとは。
アオシマGT-Rに爪の垢を煎じて飲んでほしいですね~。

タグ:FIAT500
nice!(1)  コメント(0) 

Fiat500ABARTH製作#02_キットレビュー [模型]

さて、まずはキットレビューから。
残念ながら写真は無いです。

コンパクトカーですし、エアロパーツが多いわけでもないので、
パーツ数は少なめです。
フロントのエンブレム周りも一体成型なので、
マスキング塗装かデカールで処理する必要があるみたいです。

内装パーツも結構簡略化されてますかね。

ただ、タイヤやホイールがちゃんと専用品だったりします。

とくにタイヤはピレリタイヤの銘柄やサイズまで印字されており、
こだわりを感じます。
アオシマのGT-Rもこういうトコ見習ってほしいですね~。

窓のマスキングは残念ながらただの紙が入ってるだけなので、
両面テープとハサミで工作してくれっていうスタンスみたいです。

小さいけど、ポイントを押さえた感じではあるので、
マニアックなキットにしては、まずまずという印象です。

ではちゃっちゃと作っていきましょうか。

nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る