So-net無料ブログ作成
検索選択

ポロWRC制作#21_完成 [模型_完成品]

ようやく完成しましたポロWRC。
というわけで写真をドン。

01.JPG
うん、やっぱ箱車のレースマシンはカッコいいですね。

DSCN8201.JPG
いかつい魅惑のフェンダー。

DSCN8205.JPG
ライト周りは結構こだわりの塗装です。
逆にグリル塗装はちょっとテキトー感が出てしまいました。

DSCN8209.JPG

DSCN8214.JPG
アンテナはランエボに比べて控えめな長さです。
ランエボが長すぎましたからねー。

DSCN8216.JPG
長さはコンパクトですね。

DSCN8219.JPG
やや手抜き気味のリア姿。
今回マスキング塗装が一回失敗したので、つや消し黒はシートを使用してます。

DSCN8254.JPG

DSCN8257.JPG
ちょっと構図を変えてパシャリ。

DSCN8239.JPG
塗装色が白なので、黒背景も1枚。

今回はたくさん撮影してみました。

多少トラブルが発生しましたが、まあ飾っとくレベルには何とか。
デカールの質、あんまり酷いキットは要注意ですね。
もう1000円出すからカルトグラフにしてくれぇ、、、。

ポロWRC制作#20_仕上げの細かい工作 [模型]

さて仕上げに向けて色々まとめ工作を。

IMG_1592.JPG

エンブレム加工しました。
キットにはインレットパーツがついてくるのですが、
リアは白地に貼ることになるので、下地を黒にする必要があります。

マスキング塗装は、前述のデカール荒れの恐れがあったので、
ツヤ消し黒のシートを使うことにしました。

意外とハサミやカッターではみ出しなく
キレイに切りだすのは難しいのですが、
試行錯誤して何とか出来ました。


アンテナ写真を見ていると一本だけ細いようなので、
そこだけピアノ線に置き換え。


ライトは流し込み接着剤をごく僅かに流して固定しました。
ちょっと強度が心配ですが。


バンパーと左右サイドに真鍮リベットを入れてます。
ちょっとオーバースケールだったかも。

ボンネットピンはキットのエッチングでは立体感が無いので、
ランエボWRCのあまり部品を引っ張り出してきました。
IMG_1594.JPG

という事で、次回完成写真UPの予定です。

タグ:ポロWRC

ポロWRC制作#19_ライト [模型]

ライトまわりの塗装です。

IMG_1587.JPG

ライトは最初、そのままつけようと思ったのですが、
ちょっとあっさりしすぎてるように思ったので、
フチをエナメル黒で筆塗りしました。
はみ出し部分は綿棒で拭き取り。

比較写真を取ってみたのですが、
引き締まった印象になったのではないでしょうか。
オススメ工作です。

hikaku.jpg


あとボディの組立もやりました。
結構シャーシとボディの嵌合はキツ目でして、
5~10mmぐらいボディを変形させながら合わせる必要がありました。

シャーシはゴムパーツやカバーをサラッとつけて完了。
どうせ見えないので良いんです。

タグ:ポロWRC

ポロWRC制作#18_デカール荒れ [模型]

研ぎ出し面ですが、さらに1週間後、
デカール面だけ表面が荒れてきました。

IMG_1580.JPG

どうもデカールの状態がまだ安定しないようで、
プツプツのヘコミが出てきてます。
(写真では分かりにくいですが、左側の牛の前足らへんです)

やっぱりこのデカール品質は最低レベルですね、、、。
ウレタンクリアーだったらこのトラブルは回避できたのかなー。

さて、これどうやってリカバリしましょうね。
そもそもいつ安定するのやら、、、。


タグ:ポロWRC
メッセージを送る