So-net無料ブログ作成

アウディA5スポーツバック@購入手続き編 [その他の趣味]

042_o.jpg

おまけで、どんな購入手段かというご紹介です。


○購入手続き編
今回は色々と見積もりを取りました。

時系列で言うと、
V40試乗、アテンザ前期試乗、A5試乗、レヴォーグ試乗と見積、アテンザ後期の試乗と見積、
A5SBをディーラーで見積、A5SBを中古販売店で見積。

結局最終的には外車中古を専門でやってる一般のお店で購入しました。

ディーラーではなく一般のお店にしたのは、
たしかにディーラーの居心地は凄くいいんですけど、
見積に書いてる、各種手数料がかなり高かったんですね。

アテンザやレヴォーグも見積もったんですが、
アウディディーラーの手数料関係の額は格段に高かったです。
例に上げると、シュレッダー手数料16000円とか。
シュレッダーにかけるだけで?!って内心ツッコんでしまいました。

外車をポンと新車で買う人は、そういうところ気にしないんでしょうけど、
国産ディーラーに比べて書類や手数料関係がだいたい10~20万高いです。

あと、ガラスコーティングはディーラー全般高いです。
レヴォーグもアウディもポリマー系コーティングで余裕の10万超え。
今回のお店はガラス100%のコーティングで5万。
結局どこも外注でやってるみたいですが。

外車ディーラーの手数料・工賃はやっぱ高いみたいですね。
別にそれを批判するつもりはありません。
店の雰囲気や、上品な接客は付加価値はあると思いますし。

ただまあ、純粋に車が好きであればそういうところをすっ飛ばして、
信用できるお店にお世話になるという選択肢もあるということで。
( 今回は外車好きの知人に紹介してもらいました )

ちょっと背伸びした感もある今回の車ですが、
維持費なども逐一書いていけたらと思ってます。

まずは一年後の車検が関門ですかね。


A5スポーツバック@まとめ編 [その他の趣味]

最後にまとめ編です。(写真はあんまり意味なし)


◯総合

IMG_1133.JPG

かっこ良くて、まじまじと眺めてしまいますねー。
運転も基本的には快適ですし。

IMG_1208.jpg

ただ、ランエボのようなヤンチャさ、いい意味での馬鹿っぽさがまったく無くて、
そのあたりはなんだか寂しいです。
ああ俺、大人向けの車買ったんだな、、、って感じ。
あと3ペダルじゃないので、物足りなさもあったり。


今のところ維持費はまだ分かりませんが、
燃費は12~13L/Kmぐらいです。(ランエボは8~9km/L)
アイドリングストップは今のところ面白がって使ってますけど、
そのうち鬱陶しいと思うのかも?

タンク容量は60Lです。
ランエボが36/50Lあたりで警告を出してきてたんですが、
A5SBは52/60Lぐらいで警告を出してくるんで、
体感的にはかなり航続距離が伸びた気がします。
(ランエボの警告灯が300Kmで出てたのに対し、こちらは600kmですからね)


タイヤサイズは245/40R18で、なんとランエボよりも幅が広いという事実。
タイヤ代が怖いです。スタッドレスはインチダウンしようかな、、、。


セダンのフォーマルさ、ワゴンの利便性、クーペの流麗さを併せ持ち、
スポーツマインドも満たす走り、
というのが売り文句で、たしかにそれは高度な次元で達成されてるのですが、
ひねくれた事を言うと、
セダンほどのプレステージ性はなく(この車、来賓客の送迎向けではないでしょう)、
ワゴンほどの積載もなく、
クーペに比べるとちょっと妥協したスタイル、突き抜けてはない動力性能、
とも言えるかも。

まあある意味欲張りな人向けかもしれません。
ただ、この車をポンと新車で買うランクの人は、
2台持ちして、一台は趣味に振り切ったほうが楽しいかもしれません。
(金持ちに対する偏見でしょうか?)

IMG_1223.JPG

個人的には買って満足してるんですが、
ランエボの楽しさとはちょっと違うスタンスで
車を楽しむという事が要求されますね~。


あと、ランエボはある種突き抜けたグレードだったので、
「これ以上のランクの車がほしい」とは思わなかったんですが、
A5SBの場合、S-LineがいてS5がいてRS5がいて、、、
と、頑張って買ったワリに上には上があるので少しモヤっとしないでもないですねー。

でもせっかく思い切って買った車で、
しかも中古としてはかなり程度の良さそうなので、大事に乗りまーす。

IMG_1222.jpg

ちなみに、制約がなければ欲しいのはマスタング(先代、先々代)です。
予算的には行けそうですが、クーペ、FRというのがネックですね。
FRはまだしも、5ドアのマスタングスポーツバックなんて作ったら売れそうじゃないですか?
マスタングファンからすれば邪道でしょうけど。

images.jpg

まあそういう安易に売れる方に迎合しないのが、アメ車の魅力なんでしょうけどね。
(なぜかアメ車の話で〆)

A5スポーツバック@機能編 [その他の趣味]

続いて、使い勝手について。

IMG_1217.jpg

○機能や使い勝手編
最近の車としては比較的、安全装備や運転補助機能は少なめです。
・オートクルーズはオプション(今回は未装備)
・自動ブレーキなどの衝突防止は無し
・ヘッドライトの制御もほぼ無し(トンネルで自動的に光るぐらい)
あまり頼るつもりもないので、そこは気にしてませんが。

IMG_1206.jpg

ナビがダイヤル式なのはちょっと使いにくいですが、
操作が手元でできるのは意外と良いです。(拡大とか)
まあ期待値が低かったせいもあるんでしょうが、
ちょっとした操作だけならタッチパネルより使いやすいかも。
ただし、文字入力はかなりダルいので、文字入力をしない検索を心がける必要がありますね。

IMG_1204.jpg

純正標準スピーカーはいまいちです。
そりゃランエボの純正よりはマシなんですが、
フロントはこもってる感じの音です。低音の効きはまあまあ。

フロントスピーカーと小さいウーファーが欲しいところです。
センターデッキの出力ワット数が知りたいです。


シートがパワーシート、ランバーサポート、ヒーター付きと、
便利で良いのですがシートメモリーはありません。
まあそれは良いのですが、シート下のスペースがほとんど無いので、
ちょっとした物を置く場所に困ります。
アンプとかウーファーは置けそうに無いですね。

IMG_1212.jpg


オートエアコンって夏場は風量が激しいのが普通だと思ってたんですが、
この車は風量調整は別途ダイヤルで変更です。
良いのか悪いのかは微妙なところでしょうか。

そのせいもあってか、エアコンはちょっと弱めですかね。
特に内気循環にしないと、冷えた空気がほとんど出ません。

あと助手席側のダクトシャッターを閉じるとわずかに風切り音がするのは、
個体差でしょうか。


サイドミラーは、バックギア連動で下に向けることも出来るのですが、
連動後に戻る位置が固定なので、毎回調整し直す必要があります。
ここはダメダメな点です。

IMG_1203.jpg

オートクルーズや自動ブレーキなどはオプション(?)のようで、
搭載されてません。が、そもそもそれほど必要としてないのでこれは問題なしです。


地上最低高はランエボ140mmに対して、A5は110mm。
前付け駐車では縁石注意で、結構気を使います。
雪が降った時どうなるかは冬になってからですね。
スタッドレスタイヤ、高そうです。


前/後の見切りはかなり悪い方でしょうか。

まず前方向ですが、滑らかなスタイルと視点の低さからイメージされるように、
全然分かりません。思ったより前が短く、幅はまあまあある感じ。
車の性格上、ポールなんて立てようもんなら馬鹿にされることうけあいです。
(今まで付けたこと無いけど)
頑張って慣れるしかなさそうですねー。

IMG_1205.jpg

T字路などで左右の確認も結構見づらいです。
Bピラーが少し前にあるためだと思います。
あと、窓を開けて肘を置こうとしても肘がBピラーに当たります。
クーペ用の設計だからでしょうね。

後ろの窓は視界がそれほど広くない上、
後方の限界がかなり分かりにくいです。
バックカメラとにらめっこして、行ける限界を見てやる必要ありです。
幸い、バックカメラにはラインが表示されるので、
後ろの限界はまだ大丈夫ですね。

IMG_1211.jpg

あと、かなり傾斜したリアウィンドウなので、
雨の日は雨粒がものすごい密度に見えてしまい、後方視界はゼロに等しいです。
バックカメラも水滴で見づらいですしね…

一応前後にセンサーは付いてるのですが、どこまで信じていいのか分からないです。
結構早め(50cmぐらい?)からピーピー鳴り始めます。

これ、バックギアに一回入れないとアクティブにならないみたいで、
これは駐車場で前から突っ込む場合や、
狭い道路ですれ違うときに全く使えないという事で、少し微妙です。
(押しボタンでアクティブに出来ますが、すれ違いざまに押すわけもなく)


あとワイパーは、そのままだと立てる事ができません。
ナビのサービスモードで交換位置に移動させて立てる必要があります。
冬場はめんどくさそうです。
しかもワイパーゴムは7000円ぐらいするみたいなので、
やっぱ立てるしかないか、、、。
(この車に乗る人はワイパー代とか気にしないか?)


IMG_1213.jpg

エンジンルームはややスカスカ感がありますかね。
S5やRS5のエンジンも載せるためでしょう。
ボンネットあたりにダンパーが使われてるのは豪華ですねぇ。

IMG_1214.jpg

A5スポーツバック@内装編 [その他の趣味]

では内装を。


◯内装

IMG_1210.jpg


さすがの上質感です。ランエボと違いすぎ。
メッキでの縁取り、アクセントとして使われてるピアノブラック、パネルのチリ合わせなど、
試乗した車の中でもかなり質感が高いです。

特に各種フタ類のシットリとした操作感とか、
よく作ってあるなーと感心してしまいます。

個人的には木目パネルは好みじゃないし、
コテコテのスポーツ感(カーボン調とか)は要らなかったので、
ちょうど良いです。アテンザ後期やV40も良いですけどね。



IMG_1208.jpg
左足の置き場所の狭さは、疲れた時にちょっと気になりますが、
まあ許容範囲でしょうか。
シートポジションや体格(175cm)にも左右されますが、
今のところフットレストカバー等で改善するほどでも無いかなという感じです。
ただ、この車のかなり大きな欠点だと思うので、
アウディを検討してる人は一回座ってみる事をおすすめします。


ステアリングの革はパンチングレザーではないですが、
まあまあしっかりした握り心地。フワフワしてないのは好印象です。


シート自体の座り心地は中々のものです。
生地や滑り具合は丁度良いくらいです。
あんまりスベスベだと座りにくいですからね。

厚みも良い感じで長距離運転も疲れにくそうですが、
前述の左足の件があるので、まだ未評価です。
たぶん大丈夫そうですが。

IMG_1212.jpg
座面の延長が出来るのは面白いですね。



アームレストやグローブBOX内は起毛処理がされてて、
そのへんはさすがという感じ。
ただ、グローブBOX内にスペアキーホルダーがあるのは、
セキュリティ的にどうなんでしょう。(置いてませんが)

グローブBOXはちゃんと閉めても振動で開くことがあり、
どうやら中に物を入れすぎるとこの症状が出るみたいです。(これも個体差?)
閉めても手ごたえでは分からないので、地味にうーんと思ってしまいます。


リアの座り心地は普通のセダンに比べると少し頭が低いです。
175cmの私で背筋を伸ばしてギリギリセーフ。180cmだとちょっと厳しいかも。
レッグスペースはしっかり確保されてますので狭いというわけでは無いですが。


IMG_1215.jpg
⁽すでに散らかってて、ちょっと恥ずかしい写真ですが、、、(/_\)⁾
トランクルームは広々、、、なんですが、ゴルフバックは窮屈です。
今持ってるバックでギリギリ。先の方は押しつぶし気味で、下側をトランク横の凹みに入れて何とか、って感じです。

シートを倒すと3セット入りますが、上カバーに干渉するので、
入れ方に注意が必要です。
ちなみにダンパータイプで手動開閉です。
電動ではないですが、ダンパーの上がり具合が小気味良いです。

あと、ハッチバックやワゴンって、
意外とトランクルームに置いた物のガタゴトする音は聞こえてくるんですね。
セダンに比べると結構感じます。

世のお父さん方がセダンを好むのも分かる気がします。


~まだ続きます。

A5スポーツバック@動力性能編 [その他の趣味]

さてさて、お次は走りについてです。


◯動力性能
結構よく走ります。7段変速の湿式ツインクラッチなんですが、変速ショックは小さく、
加速性能もこの車重に2Lターボという割にはよく走ります。
試乗したイメージ的には、
ランエボ>>>レヴォーグ2L>アテンザD>A5SB>>>>>レヴォーグ1.6L=ボルボV40
ぐらいの印象でした。

調べてみると
0-100km加速比較だと、
A5SB   :6.6秒
アテンザD :7.0秒
V40    :8.7秒
レヴォ2.0L:7.0秒
レヴォ1.6L:9.0秒
ランエボ7 :4~5秒
ぐらいだそうです。レヴォーグ2.0が意外と遅い。

たぶん遮音性が関係してるような気がします。
レヴォーグは良くも悪くもランエボ寄りの車格でして、
スピード感を感じやすい造りなのに対し、
A5は知らん間に速度が出てる時があって怖いです。

走りが楽しい車は、遮音性をあえて悪くするという方向性もあるんですかね。
まあそういうのを突き詰めていくと、エリーゼとかケータハムとかになるんでしょうか。

IMG_1219.jpg

ブレーキはかなり効きが良くて、神経を使います。
油断すると止まる直前にカックンきます。止まり際はランエボよりシビアかも。
ドイツに行った時、ドイツ人はブレーキ荒いなーと思ったけど、車のせいなのかも、、、。

あとブレーキダストがすごく多くて、1週間(300km走行)でホイール真っ茶色です。
これはバッド交換時に低ダストタイプにしたいですねー。

IMG_1218.jpg

ハンドリングもキビキビ、ボディの剛性感もしっかりしてて、
山道は結構楽しめます。
特に前後動力配分4:6のFR寄りのおかげもあって、低速時の回頭性はとても良い、
、、というかランエボが悪いんですが。

電動パワステなので、低速で軽く高速でズッシリです。
やや低速時の軽さが軽すぎる気がします。
駐車場で据え切りし易いんですけど、タイヤや機構を痛めそうなので、
据え切り時の手応えは残して欲しかったです。

IMG_1210.jpg


サスはランエボ(ビルシュタインに交換してました)に近いぐらい硬い気がします。
イメージ的に硬い順に行くと、
ランエボ>>>>A5SB=ボルボV40>>>>アテンザD>>>レヴォーグ
ぐらいでしょうか。(順番は個人的な感想です)
好みの硬さです。


下りの坂道での減速シフトをしてエンジンブレーキをかけるんですが、
これはちょっと効きが悪い感じ。あんまりエンジンブレーキには期待できないです。
まあツインクラッチの耐久度が今ひとつ不明なので、
減速チェンジは控えてますが。

アウディ系の7速湿式ツインクラッチはトラブル報告はあまり無いようですが、
同系の乾式や一世代前の物はトラブルの山だったようなので、
長いこと乗るにあたってはちょっと不安です。
とりあえずバックギア→ドライブに入れるときはゆっくりやるように気を使ってますが。


サイドブレーキは電動スイッチです。
若干反応が遅く、押して1秒くらい待つ感じです。微妙に待たされる気がします。

IMG_1204.jpg


エンジンオイルの減りが激しい、という評判があったようですが、
どうやら前期型が主な対象だったようで、
後期型のこの車は今のところ減りが早いということは無さそうです。
と言うか、車内の液晶でオイルの残量が見えるのすごくないですか?(今どきそんなもんですか?)


~さらに続きます。

アウディA5スポーツバック@エクステリア編 [その他の趣味]

長く長く悩んでた車選び、完了しました。








パンパカパーン!





IMG_1052.JPG



Audi A5 スポーツバック(中古) とあいなりました。


結局、

レヴォーグ:内装と乗り心地が今ひとつ
アテンザ:4WDがディーゼルにしか無いし、まだ中古が無いので高い
ボルボV40:ノーマルタイプは4WDがないし、クロスオーバーはちょっと好みではない

てな感じです。
それでもアテンザとは悩みましたが、ディーゼル縛りは普段長距離乗らない私の用途としては、
ちょっと合わないというのもありまして。
(アテンザディーゼルは週イチで連続20分程走らせないとススが燃やせないらしいです)



あと半年は車検にも余裕があったんですが、中古で良い物件が出てきたという事で、
購入に踏み切った次第です。

さて、そのA5 sportsbackですが、納車後2ヶ月ほど乗ってみてレビューとか感想を。
まああくまで、元ランエボ乗りの感想ですが。


◯エクステリアについて
マイナーチェンジ後、マイナーチェンジ前で意見の別れるところですが、
ボディカラーを「グレイシアホワイト」にしたかったので、
必然的にマイチェン後に。
メタリックホワイトなんですが、曇っている日などは
普通の白と違い映える白で綺麗に見えます。


マイチェン前の方が色んな角度から見ても良い感じなんですけどね。
マイチェン後はシャープで、近くで見るとカッコいいんですが、
遠くから見ると、ヘッドライトが小さく見えてしまうのがやや残念。

IMG_1053.JPG
もちろんA5SBならではのアウトラインのカッコよさは抜群に良いです。
特に後ろ姿。
あと、結構キャビンに対してフェンダーや横幅がせり出してて、
スペシャリティな雰囲気があります。


サッシュレスドアはスタイリッシュですが、
バイザー不可のため雨の日に窓が開けられないので、
良いような悪いようなって感じでしょうか。

ワリと窓を開けて走りたい派なんですよね。
若干、入ってくる風の勢いもキツイ気がします。


サイドのプレスラインもシャープで、模型化されたらしっかりカドを出してみたいもんです。
DTMモデルの模型化はあるかもしれません。


ボディカラーが白の車は初めてなんですが、結構汚れますね。
油断すると、雨の跡がすぐに付いてしまいます。


見る角度によってライトが小さく見えて細い車に見えたり、
ハッチバックなのかセダンなのか、見え方が変わるので、
写真1枚では伝わらないカタチです。



~続きます
メッセージを送る