So-net無料ブログ作成
検索選択

あぶない刑事GT-R製作#17_キットレビュー2 [模型]

GT-Rですが、概ね完成しました。
写真は次回載せるとします。

今回は以前作ったタミヤ製との比較も兼ねてキットレビュー。
製作した上での感想です。


・フロントグリル
ここはタミヤの圧勝です。
シルバーラインがデカールで結構綺麗に表現されてます。
エンブレムもインレットシールです。

アオシマは、シルバーラインにデカール無し。
正直かなり難儀した部分です。日産マークはデカールなのでショボいことこの上無し、、。
目立つところだし力を入れて欲しかったですねー。


・窓ガラス。
タミヤの方は、ちゃんと窓の面が表に出てくるようにクリアパーツが凸成型されてるのに対し、
アオシマは凹凸なしで成型されてます。
よって、アオシマのほうはボディとの段差が大き過ぎです。
これも全体のプロポーション・印象に響くのでかなりイマイチな点ですね。
あとアオシマはワイパーが太すぎる。


・ボンネット
ダクトが別パーツになってるアオシマの方が組みやすいですかね。
ただ、若干面合わせが必要です。


・サイドダクト
タミヤはフロントのサイドダクト別パーツ化。アオシマは一体成型。
もちろん別パーツが良いですね。
ここはマスキングしづらいので、タミヤのポイント高いです。


・ギミック
アオシマのスプリングは面白い部分です。(動きの渋さはありますが)
ただカーモデルに必要な要素かというと、微妙なところですが。
実際完成すると、接着が剥がれないか心配なので、ギミックで遊ぶことはなかったです。

あと、これのせいでタイヤの位置が定まらないのはマイナスポイントですねー。
image-03-10-16-23-49-2.jpeg
image-03-10-16-23-49-3.jpeg



・プロポーション
こうしてみるとグラマラスなタミヤ、シュッとしてるアオシマという印象があります。
どちらかというと、アオシマのほうが忠実なイメージです。
プレスラインやディテールはタミヤのほうがしっかりしてました。


ちなみにフジミ製はこんな感じらしいです。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/j-gallery-fujimi_r35gtr.htm
どうやらシャーシのディテールやパーツ分割が売りみたいで、
全体的な品質が高いタミヤ、
シャーシなどの足回りのフジミ、
ギミックのアオシマ、って感じでしょうか。

あと、3社の比較サイトも有りました。
http://modelcarshirobom.syanari.com/036-gt-r/gt-r-comparison.html
これを見てると、アオシマは一回改良してるみたいで、
グリルの一体成型+メッシュ化、ドアノブモールド等、
一部タミヤを参考にした改善があるようです。

それでも個人的にはサイドダクト非分割、
フロントグリルのシルバーライン、
インレットが無い、
ウィンドウのノッペリ成型部分で
アオシマはオススメ出来ないです。
カーモデルに熱心なアオシマですが、品質はイマイチって感じですかね~。

プロポーションは好みの問題ですが、
他の点を総合するとタミヤがオススメです。
フジミの下回りのディテール重視も面白そうですが、色んな意味で上級者向けという気がします。


最近フジミのレベルが艦船を中心に上がってたので、
タミヤ以外のメーカーもやるなぁ、と思ってたんですが、
アオシマはそうでもない感じで残念です。

image-03-10-16-23-49-1.jpeg
タグ:GT-R
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る