So-net無料ブログ作成
検索選択

あぶない刑事GT-R製作#15_フロントのマスキング塗装 [模型]

image-03-09-16-13-03-1.jpeg

フロントグリルのマスキング塗装を行いました。

こうして組んでるとアオシマGT-Rのパーツ分割はイマイチな点が多いです。

・グリルのシルバーのラインはタミヤのデカールがお手軽でなかなかの質感だっただけに、
 塗装指示はなかなか厳しい物があります。

・フロント、リアのリップスポイラーはボディと一体成型。
 マスキングが必要だが、分割ラインが曖昧かつ立体的な造形なため、マスキングしづらい。
 まあここはタミヤと一緒ですが。

・逆にサイドスカートは容易なマスキングが出来そうなのに別パーツ化されている。
 こちらはサイドの面がツライチになりづらいので、マスキング前提の方が良いのに、、、。
 この辺はタミヤより微妙な点でした。
 
トランクパーツが別パーツになっている。
 合わせにくいし上に、分割ラインから中が見えてしまうので、埋める必要がある。

タミヤと比べると、残念な感じは否めないですねー。
フジミは最近レベル上がってきたと思うんですけど、フジミGT-Rはどうなんでしょね?
タグ:GT-R
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る