So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

映画の感想 [その他の趣味]

久々に映画を2本見ましたのでその感想。

△ファンタスティックビースト
ハリポタの続編。CGは凄いんですが、
魔法生物や中世の町並みを違和感なく再現するのに使われてました。
生物の表面がこれ見よがしにヌラっと光ったりするのは、ややクドい。
お話はちょっとタルかったです。
ハリポタみたいに友情・勝利が描かれる事はないです。
あとこれ、パン屋が主人公でイイんじゃないかな。

○海賊と呼ばれた男
昭和に頑張った人の話、という程度で、
ほとんど予備情報無しで見に行きましたが、良い映画でした。
やや美化されてるような気もしますが、
当時の人達はやっぱ頑張ってたんだなーと素直に感動。
お話が少し細切れのダイジェスト感があったのは、原作付きなので仕方無い所か。
CGも日本の映画にしては良かった方じゃないですかね~。
タグ:映画

雪がすごい [日記]

いやー、雪がすごい降りました。
連日雪かきで、クタクタです。

IMG_2631_2.jpg

今の車になって、初めての豪雪なんですが、
A5って横滑りを全然しないので結構凄いと思ってます。

前のランエボはAYCが故障してたとは言えフルタイム四駆+ACDだったんですが、
十字路とかでちょっとリアが滑ることがあったんですけど、
A5は全然滑らないんですよね。

300kgは重くなってるんで慣性はそうとう増えてるのに、
これって結構凄いテクノロジーなんじゃね?
と感心してます。

まあそれより車がガリガリ道路を走って、ドロドロになるのが困ったもんですが。
今日で止むらしいですが、雪をどけるスペースも無いので、
これ以上は勘弁してほしいです。
タグ:天気の話

2016年のまとめ [日記]

毎年恒例、一年のまとめです。


模型
今年完成出来たのは、VWポロWRC、MGニューKa、あぶ刑事GTRですかね。
やるときは結構集中的に作るんですが、
気が抜けるとしばらく触らない事が多かったです。
模型的な好みはポロWRCなんですが、
今年の代表作は、ファイナルラップさんで銅賞を頂けたのでMGニューにしときます。
DSCN8405.JPG DSCN8465.JPG DSCN8204.JPG


アニメ
劇場版ガルパンが突き抜けて面白かったです。
TV放送だと、このすばとハイキューあたりですかね。


ドラマ
真田丸しか見てなかったです。
三谷脚本だけあって、ややおふざけが過ぎる所もありましたが、
面白かったです。新選組!の悪夢再来にならなくて良かった、、。

逃げ恥も最後の方だけ見ましたが、完全にブームに乗り遅れました。
でもガッキーの可愛さで持ってるドラマというのはわかります。


●本
雪風ハ沈マズ、真田三代。


●マンガ
無し。ワートリは買ってます。


ゲーム
ペルソナ5はなかなか面白かったです。
ソシャゲをダラダラやるよりは良かったと思います。


●音楽
なし


●おでかけ
ドイツ行ったくらいですかねー。飽きました、ドイツ。


●運動
ゴルフとフットサルぐらいでしょうか。


●散財
車のパーツ関連で結構使いましたね。
グリル、バネとかで。


今年はなんとなく微妙に忙しいまま過ぎました。
来年はもう少し実のある1年にしたいですね。

秋アニの感想 [その他の趣味]

今季はP5をやってたので、序盤で結構見なくなったのが多いです。
割と面白い作品が多かった、かな?

◎凄く面白かった / ○面白かった / ▲まあまあ / △微妙 / ×途中で脱落

◎ハイキュー:安定のクオリティ。ほぼ試合だけで10話だが、ダレずに手に汗握る展開。
ジョジョ4:4部というのがなんか新鮮でした。5部も望む。
○亜人:もう佐藤さんが主役で良いんじゃないかな。面白かったです。
▲イゼッタ:世界観は中々良かった。時速500kmの戦闘機と戦うならゴーグルぐらいして。
▲魔女育成:まどマギのダーク要素パクりか。緊張感は良かった。
▲まとい:ありそうで無かった和風魔法少女って感じ。青髪の子がウザかわいい。
△うどん国:うどん打つまでが長すぎかなー。マセラッティにこだわりを感じる。
△ガーリッシュ:イマイチ主人公の良さが伝わってこない。
△私がモテ:1,2話ぐらいまでは面白かったが、マンネリになるとホモ要素がキツい。
△ユーリICE:前半は良かったが、試合はキャラが多くて話が薄い。あと腐要素が強すぎ。
×ALLOUT:なんか主人公に共感出来ない。
×オカルトナイン:鼻の描写がなんか引っかかる。内容はそれほど惹かれることもなく。
×ろんぐらいだ:きれいな「ばくおん!」だが、ばくおんから毒気を抜いたら味がしない。
×マジルネサンス、ドリフェス、ブレイブウイッチ、
ナンバカ、競女、ビビスト、卓球娘、ステラ

3月のライオン、オルフェンズ:継続。3月は面白いですね~。


<特別評価(1行感想で収まらない)>
△フリップフラップ
意味不明な疾走感が売りだったのでしょうか?
異世界感を強調するなら、現実パートを異国風にしない方が良かったと思うのですが。
まあ野心的な作品が滑るのはよくある事という意味では、普通のアニメかも。

△→▲NEW GAME
なんとなく見返してたのですが、これ社会人版「けいおん」なんだと思いました。
女の子だけが登場し、キャッキャウフフ言いながら、楽しく活動する。
そこにはイジメとか派閥とか挫折もなく、努力は報われる。
公平で楽しく、順調そのものの社会人(学生)ライフ。否定は一切無い。
こんなヌルい会社があってたまるか、と最初は思いましたが、
逆にここまでファンタジーだと、厳しい社会人には癒やしになるのかなー、と。
会社が甘すぎて、ある意味子供に見せたくない作品ではある。
けいおんに女子高の現実が一切無いのと同じで、
この作品に社会人として参考になる部分は一切無いですからねぇ。
タグ:一行感想

A5スポーツバック買って1年ちょい経ちました [その他の趣味]

今日は天気もよく洗車日和でした。
寒くなるとサボりがちになりますが、、。

IMG_2538.JPG

さて、A5購入して1年ちょい経過して新たに発見した事などを
更にレビューしてみました。

まあモデルチェンジも発表されて、
このタイミングで現行A5のレビューの需要は少ないでしょうが、
参考になれば幸いです。

○○○○○○○ 良かった所 ○○○○○○○○
・ワイパー立てるのに、画面操作が必要かと思ってましたが、
停車してエンジン停止後にレバー下げると立てられる位置に来てくれました。

・とりあえず1年でデザインに飽きることはなかったです。
後期型の顔は、見る角度によって印象がかなり変わるので、
その分余計に飽きにくいです。不安定、とも言えるデザインかも、、?

・バックカメラとパーキングセンサは超便利。
ランエボ時代は「バックカメラなんて軟派者の使う道具よ」
とか思ってましたが、もう無しではやっていけません。

・シートヒーターも便利。

・塗装表面が滑らか
もう、従来乗ってたランエボやミラージュとはびっくりするぐらい塗装面が滑らかです。
完成時、一回コンパウンドで磨いてるんですかねってくらい。

・視覚効果で大きめに見える純正ホイール
立体的なアーチのおかげで、斜めから見た時に表面積が広く見え、
結果大きく見える気がします。


××××××× 悪かった所 ×××××××
・ある寒い朝、運転席以外のドアが開かなくなった。
トランクハッチも開かず、、、。
サッシュレスの窓開閉機能は凍結に弱いです。
運転席だけは開けられたのでセーフですが、
更に寒くなると手も足も出ない、、?

・内装のシルバー塗装部分が剥げやすい。
センターコンソールのツヤ消しシルバーの部分、いつの間にか2箇所剥げてました。
ショック、、。

・革のシートは傘の水滴が落ちないようにするのに気を使う。

ヘッドライトが結露
左側だけなんですけど、ヘッドライト内部が結露しまくりです。
他の車でこんなこと今まで無かったんですが、これが外車の洗礼か。

・ブレーキ周り
ダストはひどい、ゆっくり止まることに関してはランエボより難しい、
鳴き音が激しい。早いとこバッドを社外品に変えたいです。

・なかなか慣れない左足の狭さ
右ハンドルなんてこんなもんで良いだろうというのがにじみ出てますね。
慣れてきましたけど、長距離運転するとしんどいです。


という事で、外車ってこんな感じかーと日々感じでおります。
一時、デザインや機能面の先進性、クワトロで躍進したアウディですが、
設計の甘さや妥協も結構目につきます。

今でもNewA4でフル液晶メーターや、ボンネットの分割ラインをサイドに持ってくる等の、
先進性はありますが、ちょっとユーザーの欲してる方向性と違う気もして、
デザインの保守的なモデルチェンジと理不尽な値上げも手伝って、
そろそろアウディの勢いも頭打ちなのかなーという気がしてます。

ゴルフで100切った [スポーツ_やる方]

ゴルフはじめて早5年。(ぐらいだったはず)
ようやく100を切ることが出来ました。
ここまで長かったです。

101とかはたまに出てたのでモヤモヤしてましたが、
胸のつかえが取れたような思いです。

と言っても、最後のパットはチップインで、
スコアは99だったのでかなりマグレ感がありますが、良いんです。
「100切り」という事実が大事なんです。
資本主義では結果が全てなのです。
タグ:ゴルフ

あぶない刑事GT-R製作#18_完成 [模型_完成品]

ようやく完成しました、あぶない刑事GT-R。
では写真の方をどどんと。

DSCN8470.JPG
こんな目立つ覆面パトがあってたまるか、という感じですね~。

DSCN8484.JPG

DSCN8455 - コピー.JPG
やっぱGT-Rといえば4灯テールですよね。

DSCN8446.JPG
ボンネットの下地のゴールド塗装がメッキ感がでて良い感じなんですが、
ちょっと研ぎ出しが甘い部分もあったりしま す。

IMG_8171.JPG

DSCN8462.JPG

ちなみに赤色パトランプは、両面テープで着脱可能にしてます。
なので配線関係は省略しました。


タグ:GT-R 完成品

あぶない刑事GT-R製作#17_キットレビュー2 [模型]

GT-Rですが、概ね完成しました。
写真は次回載せるとします。

今回は以前作ったタミヤ製との比較も兼ねてキットレビュー。
製作した上での感想です。


・フロントグリル
ここはタミヤの圧勝です。
シルバーラインがデカールで結構綺麗に表現されてます。
エンブレムもインレットシールです。

アオシマは、シルバーラインにデカール無し。
正直かなり難儀した部分です。日産マークはデカールなのでショボいことこの上無し、、。
目立つところだし力を入れて欲しかったですねー。


・窓ガラス。
タミヤの方は、ちゃんと窓の面が表に出てくるようにクリアパーツが凸成型されてるのに対し、
アオシマは凹凸なしで成型されてます。
よって、アオシマのほうはボディとの段差が大き過ぎです。
これも全体のプロポーション・印象に響くのでかなりイマイチな点ですね。
あとアオシマはワイパーが太すぎる。


・ボンネット
ダクトが別パーツになってるアオシマの方が組みやすいですかね。
ただ、若干面合わせが必要です。


・サイドダクト
タミヤはフロントのサイドダクト別パーツ化。アオシマは一体成型。
もちろん別パーツが良いですね。
ここはマスキングしづらいので、タミヤのポイント高いです。


・ギミック
アオシマのスプリングは面白い部分です。(動きの渋さはありますが)
ただカーモデルに必要な要素かというと、微妙なところですが。
実際完成すると、接着が剥がれないか心配なので、ギミックで遊ぶことはなかったです。

あと、これのせいでタイヤの位置が定まらないのはマイナスポイントですねー。
image-03-10-16-23-49-2.jpeg
image-03-10-16-23-49-3.jpeg



・プロポーション
こうしてみるとグラマラスなタミヤ、シュッとしてるアオシマという印象があります。
どちらかというと、アオシマのほうが忠実なイメージです。
プレスラインやディテールはタミヤのほうがしっかりしてました。


ちなみにフジミ製はこんな感じらしいです。
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/j-gallery-fujimi_r35gtr.htm
どうやらシャーシのディテールやパーツ分割が売りみたいで、
全体的な品質が高いタミヤ、
シャーシなどの足回りのフジミ、
ギミックのアオシマ、って感じでしょうか。

あと、3社の比較サイトも有りました。
http://modelcarshirobom.syanari.com/036-gt-r/gt-r-comparison.html
これを見てると、アオシマは一回改良してるみたいで、
グリルの一体成型+メッシュ化、ドアノブモールド等、
一部タミヤを参考にした改善があるようです。

それでも個人的にはサイドダクト非分割、
フロントグリルのシルバーライン、
インレットが無い、
ウィンドウのノッペリ成型部分で
アオシマはオススメ出来ないです。
カーモデルに熱心なアオシマですが、品質はイマイチって感じですかね~。

プロポーションは好みの問題ですが、
他の点を総合するとタミヤがオススメです。
フジミの下回りのディテール重視も面白そうですが、色んな意味で上級者向けという気がします。


最近フジミのレベルが艦船を中心に上がってたので、
タミヤ以外のメーカーもやるなぁ、と思ってたんですが、
アオシマはそうでもない感じで残念です。

image-03-10-16-23-49-1.jpeg
タグ:GT-R

あぶない刑事GT-R製作#16_窓枠塗装 [模型]


image-03-09-16-13-03.jpeg

窓枠のマスキング塗装です。

といってもそれほど特筆することもなく、
まあトラブルもなく完了。

image-03-09-16-13-03-2.jpeg

あと、ライト周りですが、デカールを貼りました。
メッキはそのまま剥がさず使ってます。

だいぶ完成に近づいてきましたね。
タグ:GT-R

あぶない刑事GT-R製作#15_フロントのマスキング塗装 [模型]

image-03-09-16-13-03-1.jpeg

フロントグリルのマスキング塗装を行いました。

こうして組んでるとアオシマGT-Rのパーツ分割はイマイチな点が多いです。

・グリルのシルバーのラインはタミヤのデカールがお手軽でなかなかの質感だっただけに、
 塗装指示はなかなか厳しい物があります。

・フロント、リアのリップスポイラーはボディと一体成型。
 マスキングが必要だが、分割ラインが曖昧かつ立体的な造形なため、マスキングしづらい。
 まあここはタミヤと一緒ですが。

・逆にサイドスカートは容易なマスキングが出来そうなのに別パーツ化されている。
 こちらはサイドの面がツライチになりづらいので、マスキング前提の方が良いのに、、、。
 この辺はタミヤより微妙な点でした。
 
トランクパーツが別パーツになっている。
 合わせにくいし上に、分割ラインから中が見えてしまうので、埋める必要がある。

タミヤと比べると、残念な感じは否めないですねー。
フジミは最近レベル上がってきたと思うんですけど、フジミGT-Rはどうなんでしょね?
タグ:GT-R
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。